【水曜調教速報】日経新春杯週

NEW2021.01.13 更新
日経新春杯が行われる今週の競馬。

さっそくですが、本日の水曜に追い切られ、目についた馬の調教速報。

まずは東西トレセンの馬場をチェックしていきます。

<美浦>
南ウッドは良。朝は気温が低く、下は凍った状態。水分が全くなく、パサパサだったこともあって、時計は掛かっていた。特に外目はよりタフな状態で、意識的に避けて追うシーンも見られた。後半戦になっても、馬場に変化なし。凍った状態が続くと、伸びあぐねる馬が多く、一日通してタフな馬場状態だった。京成杯に出走するヴァイスメテオールが5F68秒9ー1F12秒4。グラティアスが5F67秒5ー1F12秒8。
南ポリトラックは良。走る音がかなり響くように、下は硬い。そのぶん時計は速めだが、脚元への負担から積極的に追う厩舎が少なかった。
南ダートは良。気温は低かったがウッドと違って凍ることなく、適度な水分量を保っていた。走りやすい状態で、時計も出ている。
坂路は良。時計は速め。日経新春杯に出走するダイワキャグニーが4F50秒9-1F12秒4。その他でも4F50秒台が出ており、走りやすい状態だった。

<栗東>
ウッドは良。トレセン全休日翌日で追い切りは普段より少なかった。6F80秒台、ラスト1F11秒台が出ているように、時計の出方としては標準程度。
芝は良。追い切りは1組2頭のみ。3歳未勝利馬でも速い時計が計測された。
ポリトラックは良。追い切りは少なかったが、高速時計が連発。相変わらず走りやすそう。


続いて本日の追い切りから、目に付く動きをしていた馬のご紹介です。

■土曜中山5R3歳未勝利
【アメリカンエール】

レースを使うごとに前向きさが出て、集中力もアップ。間隔を詰めて使っても、手加減なく攻められている。今週はポリトラックで単走追いだったが、直線は外からうなるような伸び脚。1F11秒9を軽々とマークしたように、動きは前走以上。体も締まった状態をキープできており、未勝利脱出は目前だ。


■土曜中山12R4歳上2勝クラス
【ガロシュ】

休み明けを叩かれ出来は急上昇。使った10日後には坂路で4F44秒9-1F14秒5。1週前はポリトラックで2秒0の大差追走から、直線は並んでフィニッシュ。手応えにはまだまだ余裕があった。今週は5Fで5馬身の追走から、直線は内に潜って矢のような伸び脚。1F11秒6は出色で、追えばまだまだ時計を詰められていた勢いだ。肌ツヤも良く、良化は著しい。


■土曜中京9R長良川特別
【フライライクバード】

Wコースで単走。85秒2-69秒2-53秒8-39秒8-12秒2。しまい重点で余力残しながらも、軽快な動きを披露。少し間隔は開くが、重苦しさは皆無。毛ヅヤもピカピカで仕上がりは良好。中間もオープン馬アドマイヤビルゴ、レッドアネモスと併せ馬をして全く引けを取らない動きをしているように、脚力は優にオープン級。足踏みが続くが、そろそろ決めたい。


■日曜中山3R3歳未勝利
【リアンデュソン】

脚部不安でひと息入ったが、帰厩後の乗り込みは万全。12月24日に初時計をマークすると、そこから坂路、ウッドを併用して順調に時計を重ねてきた。1週前のウッドでは僚馬にきっちりと先着。今週は3馬身の先行も、直線は追われる相手を持ったまま圧倒。最後まで追うことなく、余裕を持ったまま同入フィニッシュ。走るエネルギーが充満しており、休ませたことがプラスに働いた。


■日曜中山5R3歳未勝利
【ビューティフルデイ】

中間は坂路、ダート、ウッドでの追い切り。メリハリを利かせて乗られた効果で、前走からさらに活気が増している。1週前のダートは古馬に併入、同じ3歳馬には4馬身の先着。今週はウッドで併せ馬。5馬身の追走から、最後は馬なりのままはじけて1F12秒2。5F67秒0と全体時計も優秀で、ゴム鞠のような弾け方。隙のない態勢だ。


■日曜中京10R雅S
【メイショウダジン】

ここ4走で全て出遅れていることから、団野を背にゲートの特訓を敢行。12秒1-10秒8-11秒2-12秒1秒と、非常に速いラップを刻んだ。前走も大きく出遅れながらも0秒6差(8着)まで詰めてきているし、ゲートさえまともなら現級も楽に突破しても不思議はない。この特訓が実ってスタートが決まれば。

※枠順・馬場状態や輸送状況、調教後の馬の動向によっては評価を下げるケースもあるので取り扱いにはご注意ください。
※水曜時点での速報であり、平場の馬に関しては想定を元にご紹介しているので、除外や出走レースの変更が起こる可能性があることは予めご了承ください。

1月13日(水)
水曜調教速報

コラム一覧

ログイン ID
パスワード
IDパスワードを次回以降入力しない
IDまたはパスワードを忘れた方 新規無料登録

こちらから無料登録をおこなってください