元騎手 坂井千明の『選軸眼』【1月17日(日)分】

NEW2021.01.16 更新
明日は日経新春杯と京成杯の2重賞が行われるね。
前者は良血馬アドマイヤビルゴが出走するから、結果次第ではこのレースをきっかけに飛躍するかもしれないね。

それでは明日の開催から推奨馬を3頭ほど取り上げさせてもらう。
 
■中山1R「3歳未勝利」
◎6アドマイヤレビン


帰厩後は併せ馬を中心に5本の時計をマーク。1週前は京成杯出走のグラティアスと併せて1馬身遅れはしたけど、最後まで粘り強く伸びて6F84秒1-1F13秒1。今週は僚馬を2馬身追走して、直線は内へ。並ぶまでの脚が速く、追えばいつでも抜け出せそうな勢いだったよ。数字以上の切れとスピードがあって、馬体もパンパンに張った状態。巻き返しが期待できそうな状態だね。
 
■中山5R「3歳未勝利」
◎7ビューティフルデイ


デビューから連続2着。とりわけ前走は、いったん抜け出すレース運び。負けたのは展開のアヤで、未勝利では力が最上位クラスだね。今回は調整がいたって順調。1週前追い切りはダートコースで4F53秒8-1F12秒4。重賞出走馬と互角の走りを見せていたよ。今週はウッドに切り替えて併せ馬。5Fで5馬身の大きな負荷を掛けたけど、直線は引っ張りきれないほどの手応えで鋭く伸びていた。5F66秒9-1F12秒3と時計も速いから、仕上がりはさらに上向いているよ。
 
■中京9R「梅花賞」
◎2ディープモンスター


古馬を圧倒した1週前追いが圧巻。ウッドコースでオープン馬と併せ馬。直線に入ると鞍上のアクションに素早く反応してギアチェンジ。スッと馬体を沈み込ませ、瞬く間に4馬身突き抜けた。今週は坂路をマイペースで4F53秒7-1F12秒5。引き締まった馬体が一際目立っていたね。クラシックに向けて、ここは落とせないレースだと思うから、しっかりと仕上がっていたね。
 

本日も3歳戦を中心に取り上げさせてもらった。
1頭目のアドマイヤレビンは巻き返しが期待できる馬、2,3頭目のビューティフルデイとディープモンスターは勝ち負けできる馬だと思うよ。
 

「元騎手 坂井千明の『選軸眼』」をご覧いただいております皆様、鉄板調教サイトマネージャーを務めます森本です。

この度、弊社ではリニューアルのスローガンでもある「調教診断をより身近に」を実践するために、YouTube「鉄板調教チャンネル」を開設しました。
チャンネル内では鉄板調教リサーチ(TCR)の時計班による『重賞全頭診断』、弊社の田中正信による『田中の眼』などが公開されております。

『重賞全頭診断』では弊社の田中・坂井とは違った主観で「各馬の診断評価順位」を「ABCD」の4段階で評価付け、『田中の眼』ではピックアップされた馬の厳選注目ポイントを中心に言及することを決定いたしました。

『重賞全頭診断』は金曜21時頃、『田中の眼』は土曜21時頃に公開となりますので、ぜひご覧ください。

「鉄板調教チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCM34f-oVwfwTFfGMnSzJmmQ

今後、チャンネル登録者限定で重要情報/緊急情報の公開などを行う場合もございますので、必ず「チャンネル登録」をしておいてくださいますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、今後さらなる番組の増強にも努めてまいりますので、ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

コラム一覧

ログイン ID
パスワード
IDパスワードを次回以降入力しない
IDまたはパスワードを忘れた方 新規無料登録

こちらから無料登録をおこなってください